ヒューコンのニッケルスリーブ
  • MAIL

ニッケルスリーブ

ニッケルスリーブはエレクトロフォーミングにて製作する完全シームレスのベルトになり、高機能フィルムの製造用としてキャスティングベルトとしてもお使い戴けます。
また、2015年2月より新工場での製作が可能なり、従来より鏡面度を上げることが可能になりました。

ニッケルスリーブの特徴

  • 一つの工場内で全ての加工が可能となり、短納期・コストダウンが可能となりました。

  • 表面処理として、HCrメッキが可能です。

  • 表面の部分欠損などの補修が可能です。

  • 鏡面加工・梨地加工・フッ素加工も対応可能です。

  • 一定のパターンで貫通穴を開ける事が可能です。

用途

  • キャスティング用ベルトとして、ご使用戴けます。

  • スリーブ自体に弾性があり、接触長(時間)を長く出来ます。

  • スリーブの内側に加熱装置や冷却装置を組み込む事で、加熱・冷却ロールとして使用可能です。

  • 従来のパイプなどに比べて肉厚が薄く、ローラを軽量化出来ます。

  • プリンター用の加熱ローラ・定着ローラ・定着ベルトとしも使用が可能です。

製造可能寸法(mm)

小径タイプ
板厚 0.04 0.1
5 800
内径 φ20 φ100
大径タイプ
板厚 0.1 0.4
50 2400
内径 φ100 φ500

※ 板厚・幅・内径などの組合せによっては製作できない寸法もありますので、詳細はお問い合わせ下さい。